最新記事

  • 学生が稼ぐ副業

    2014年7月2日

    大学生の多くはアルバイトをしていますよね。
    地元を離れて一人暮らしをしている場合、親は学費に生活費に・・・と仕送りが大変です。

    なので少しでもその負担を減らすためにアルバイトをするわけですが、夜遅くまでアルバイトをしていて朝起きる事が出来ずに一限の講義に出席出来ずに単位が取れない。

    高い授業料を支払っているのにもったいない話ですし、それに大学生は3回生から就職活動や卒論に集中するためになるべく一般教養などの科目は1,2年でとっておきたいものです。

    なのでいくらお金が必要でも学業を最優先する必要があります。

    ただ大学って結構講義の空き時間が多いですし、急な休講もよくあります。

    その時間、友達とおしゃべりしたり、図書館で課題を片付けるのもいいのですが、そんなスキマ時間を活用して副業をしてみてはどうでしょうか?

    副業といっても堅苦しく考える事はありません。

    新商品のモニターをしてレビューを書いたり、自分自身についてのアンケートに答えたり、今世間ではどんな事が流行っているのか情報収集にも役立ちますし、自分自身についてアンケートされるという事は自分自身について振り返って考える事でもありますから、将来どんな仕事に自分はつきたいんだろう?

    自分は何が好きで、何が得意なのか?

    広い意味では自己分析と同じですよね。

    本格的な就職活動が始める前に自分について考える時間をもてるのはいい事だと思いますよ。

  • 「基本」在宅の副業

    2014年6月28日

    昔は定年退職が当たり前の時代でした。

    一度入社した会社で定年まで働き続けてそして退職金をもらい退職金と年金だけで十分に老後を送る事が出来たのです。

    しかし今の世の中、今ある会社が自分が定年あであり続けるとは限りません、倒産してしまうかもしれませんし、倒産しなくてもリストラされてしまうかもしれません。

    そうなるリスクを少しでも抑えるために副業と考える人が増えてきます。

    公務員などは副業を禁じられているケースはありますが、会社員の場合はそもそも副業を禁じるだけの拘束力は会社にはないはずです。

    ただ副業をする事で本業が疎かになってしまい、本業を失う結果になればリスクを抑えるどころの騒ぎではありませんから本業に支障がない範囲で副業を・・・・と考えると在宅で自分のペースで出来る仕事を選ぶ人が多いようです。

    最近はネットを使う副業が人気で、ネットを使うからこそどこにいても仕事が可能になるわけです。

    パソコンのスキルが必要な仕事ほど報酬金額があがり、誰でも出来る仕事ほど報酬金額は下がるのはこれは本業でもでも同じ事ですが、パソコンのスキルアップをはかる事は本業でもメリットに働くはずです。

    このように相乗効果が期待出来る副業だったり、自分の趣味を生かした副業だったりすると長続きして上手くいくケースが多いようです。

  • 副業は主婦でも稼げる

    2014年6月23日

    副業をしている人がどれぐらいいるのかはっきりとは分かりませんがその割合で一番多いのは主婦だと言えるでしょう。

    なぜか?
    というと主婦は外で働きたくても働けない事情がある人が多いからです。

    例えば子供がまだ小さい、両親が高齢で介護が必要だったり夫が外で働く事に反対している、一日2時間ぐらいで週に3回ぐらい働きたいと思ってもそんな自分のシフトに合うアルバイトが近所にない・・・・などなどそれぞれ事情があるわけですが、同時に子供がいる家庭なら夫の給料だけじゃ家計が苦しいという事情も重なってしまい、それなら副業で月数万円稼ごうという流れになるわけです。

    若い頃はOLをしていてワードやエクセルの基礎はあるという人やブログが好きで個人的にも趣味のブログを運営しているという人ならパソコンを使った副業に特に抵抗なく始められるでしょう。

    副業の納期に関しては会社ごとに異なります。

    依頼があり1週間で納期する必要がある会社もあれば1ヶ月単位で依頼し、納期する会社もあります。

    どのタイプが自分にとってやりやすいかで選べばいいと思いますが、報酬が振り込まれない・・・・なんてトラブルも最近の副業では増えつつあるので最初の1ヶ月目は様子見で、報酬の振込みを確認後2ヶ月目から本格的に開始する事をお勧めします。

  • 専門的な知識があるほど稼げる

    2014年6月13日

    みなさん普段社会人として仕事をしているのなら、ちょっとでも空いた時間に副業でお金を稼ぎたいという気持ちも起こってくるものなのではないでしょうか。

    実際に、社会人はお金を更に稼ぎたいと言ってもなかなかアルバイトにまでモチベーションが至るのも難しいのでへす。仕事が終わってまた違う場所へ向かっていくのはやっぱりモチベーションも鈍ってしまうことでしょう。

    みなさんやっぱり仕事が終わったら自宅に帰りたいと思っているのです。しかし、自宅に帰れば、多少何か出来る余裕と言うのも生まれてくるものなのではないでしょうか。

    ここでインターネットで副業に注目していただきたいのです。インターネットでそういう僅かな時間でも積極的に向かうこと出来る副業が一杯あります。

    今、インターネットの時代であり、インターネットで副業しない手はありません。インターネットだから自宅で副業が可能です。

    そして、インターネットなら数万円程度楽々稼ぐことも可能です。楽して数万円副業。これが生活の大きな差となることでしょう。私達が日常生活で不自由していたのはこの数万円だったのです。